東京 / 目黒 世田谷の骨董品 アンティーク 不用品の買取は東京アンティークへ ご相談・出張査定無料!03-5720-3144 又は下記お問い合わせよりお気軽にご連絡ください。
特定商取引法表示

販売主:東京アンティーク
(株式会社PayDay)
東京都目黒区五本木
2-4-10
販売責任者:金子 克
Tel:03-5720-3144

株式会社PayDay
「東京都公安委員会」
(第303290709179号)
 
ホーム店長日記凱旋門賞挑戦
店長日記
凱旋門賞挑戦
2018年10月07日

フランス競馬の頂点、凱旋門賞に挑戦したクリンチャーと武豊。

残念ながら結果は17着。

競馬は各国の馬場状態・ペースなどで結果も大きく左右されるので、この結果から日本の競走馬が弱いというわけではありません。

でもなぜだか日本の競馬関係者は、この凱旋門賞に勝つということに異常な執念があるというか。

日本馬はこれまで世界的なレースにおいてはドバイワールドカップも勝っているほどで、実力的に決して見劣るわけではないので、ただただ凱旋門賞のレース条件が日本馬に合っていないかなと。

それでもなお、毎年のように凱旋門賞に挑み続けているのは、競走馬に携わる人たちの意地なんでしょうかね。

秋の世界的なレースならば、アメリカのブリーダーズカップのようなレースの方が向いていると思うのですが、何が何でも凱旋門賞という姿勢、ちょっと誇らしいです。