東京 / 目黒 世田谷の骨董品 アンティーク 不用品の買取は東京アンティークへ ご相談・出張査定無料!03-5720-3144 又は下記お問い合わせよりお気軽にご連絡ください。
特定商取引法表示

販売主:東京アンティーク
(株式会社PayDay)
東京都目黒区五本木
2-4-10
販売責任者:金子 克
Tel:03-5720-3144

株式会社PayDay
「東京都公安委員会」
(第303290709179号)
 
ホーム店長日記
店長日記
店長日記:3004
«前のページ 1 ... | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 次のページ»
2011年09月01日
 
現在23:20。

少し強めの雨が降ってきました。

明日の天気と台風の進路が気になるところです。

今日は朝から高円寺の市場。

あまり買うものもありませんでしたが、最後にちょっとした
高額商品を買って夕方事務所へ戻ってきました。

ちょっとした高額商品とは、、、。すみません、内緒です。

事務所に戻り、なでしこジャパンを見ながら少しだけ仕事。

19時前から夕飯を作り、帰ってきた子供と奥さんに食べさせ、
洗い物を終えるとまた仕事に戻り今に至ります。

9月の最初の日。

市場で物も買えたし、まぁ上々のスタートでしょうか。

これから少しずつ運気が上がってくれればと思いますが、、、。

(9月1日 23:30)
 
2011年08月31日
 
今日で8月も終わり。

そして9月がやって来ると同時に、何やら台風もやって来そうな
この週末。

神宮球場でのヤクルトvs巨人戦、大切な人の7回忌の法事など、
この週末は出かける予定でしたが、この台風では。

野球は、、もう半分諦めています。

今日は午前中に振込み等を済ませ、午後はずっと伝票整理。

伝票を確認し、PCに入力してそのデータをまた確認するという
作業をずっと続けていました。

伝票整理のときだけは会社勤めの方がよかったなとつくづく
思います。

さて9月。仕事もプライベートもいい流れを引き寄せたいです。

みなさんも良いスタートが切れますように。

(8月31日 23:30)
 


2011年08月30日
 
子供の時の夢を見るときはいつも生まれ育った家が夢の舞台。

30年も前に引っ越しているのにいつも夢に出てくる生まれ育った家。

だから今でもその街に暮らしています。

でも最近思うことがありまして、家ではなく実は昭和40年代の暮らし
と街並みが好きなんじゃないかと。

夏休み中の毎日の素麺、プロレス中継、プロ野球、ローラーゲーム、
スロットカー、怖い近所のオヤジ、おふろ屋さん、駄菓子屋さん、
ゴジラ映画、深夜ラジオ、兄弟喧嘩、、、。

日本のどこかに昭和40年代を感じさせてくれる街がまだ残っている
のでしょうか。

そんな街を探してみたい。

家族も友人もいない昭和の街でひとり暮らすなんて夢は、文字通り
夢のまた夢なのでしょうか。

(8月30日 23:00)
 
2011年08月29日
 
昨夜は3時頃まで本を読み、いざ寝ようとしたが全く眠れない。

そうこうしているうちに、今日から2泊3日の体験学習に行く子供の
起きる時間に。

バタバタ出かける支度をしている音も気になり、結局寝ることなく
6時起床。

午前中事務所の掃除と伝票整理をして、お昼過ぎには上北沢の
同業者さんが遊びに来てくれて一緒にランチ。

いろいろな話をして午後は楽しく過ごしました。

その後、楽器の練習をしてからビール&夕飯の支度。

子供が今日は留守なので奥さんとふたりで食事も、静か過ぎて
何だかおいしくない。

こんな状況の老後が頭をよぎる。うーん、溜息しか出ない。


寝てないことが応えたようで、缶ビール1本で食後はかなり
フラフラな状態。

今日は少しだけ本を読んでもう寝ます。

お疲れ様でした。

(8月29日 23:00)
2011年08月28日
 
今日は午前中に仕事を片付け、午後から子供たちが演奏する
クラシックのコンサートを聴きに行きました。

このオーケストラ、演奏するのは小学生から高校生までの子供たち。

アンサンブルもきれいだしバランスもよく、大人のアマチュアオーケストラ
顔負け。

ただ気になったのが、個人の音圧というか発散するエネルギーが
少し物足りない気がしたことと、あまりにも上手にまとまりすぎている点。

もう少しこの年代にしか出せない音を聴きたかったなぁと少し感じました。

ただ、裏を返せば、そのうちいつか殻を破って真の演奏家がこの中から
現れるかもしれないということ。

あまり小さくまとまらず、大きくてもっと自由な感性を伸ばしながら、
人間として、音楽家としてもっともっと成長してもらいたいと感じました。

ずっと続けて行くんだよ子供たち。

大人になればなるほど、音楽って楽しくなるから。


今日の演奏を聴きながら、まだアメリカで音大生をしていた頃、
毎年夏になるとうちの学校にやってくる小学生から高校生のジャズの
ビッグバンドの演奏を思い出しました。

彼らの演奏は、アンサンブルはあまり上手ではなかったけれど、
個人個人の音が生き生きして、大したことないのになぜか自信満々に
アドリブを演奏。

笑っちゃうほど本当に自信満々でアドリブを取る。

その時横にいた教授にその感想を言ったところ、アンサンブルは
経験を積めばうまくなるから今はこれでいいんだよと。

今日の演奏とまるで対照的。

この年代の子供たちに対し、まずはアンサンブルの完成度を優先
させるべきなのか、また個人の感性を消さずにアンサンブルの
完成度を高めようとするべきなのか。

クラシックとジャズの違いもあるし、どちらが正しいのかは
正直自分にはわかりません。

ただひとつ言えることは、どちらにしても子供たちひとりひとりが
これから殻を破って個人の感性と技術を磨いて、そしてはじめて
優れた演奏家になれるということ。

音楽の楽しさ、自信、希望を常に忘れず、ずっと続けていくことこそが
大切であり、それを阻害するようなことがなければ、まあどっちも正解
なんだろうと思います。

今日はいい刺激をもらってきました。

頑張っている君たちを誇りに思います。

ありがとうございました、子供たち。

(8月28日 21:00)
 
2011年08月27日
 
今日は夕方江東区まで出かけてきました。

その道すがら、浴衣を着たお嬢さんがチラホラ。

今日が隅田川の花火の日であることを思い出し、
交通規制になる前に早々と戻ってきました。

3月11日からもう半年ですね。

複雑な思いで花火のTV中継を見ていました。

花火できてよかったと思います。

震災で亡くなられた方のためにも、やっぱり明るく楽しく
生きていくことが大切ですから。

(8月27日 22:00)
 
2011年08月26日
 
またまた、例のごとく、とある理由から胃が痛い金曜日の夜です。

またか情けない奴だなと笑ってやってください。


そんな小心者の今日は、午後から世田谷の市場へ。

実はこの市場、坂を下った緑道の脇にあります。

長く東京に住んでいるとわかるんです。

おそらくこの緑道の下は暗渠にされた川。

市場からの帰り、深い水たまりとなった道を通りながら、
地元祐天寺界隈にも昔はこんな場所がたくさんあったなぁと。

両側に坂と坂があれば当然水が集まり川となります。

今は川が見えなくても、そんな場所には昔小さな川が流れていたはず。

近所に坂を下ったところの遊歩道、緑道、公園などはありませんか?

そこはほぼ暗渠の上に作られたもの。つまり川の上。

東京には見えなくなった川がたくさんあるんです。

仕事柄、古地図は時々入手し、地元の物は売らずに取ってあります。

そのうちその古地図持って地元でブラタモリをやってみようっと。

きっと楽しいだろうな。

うー、それにしても胃が痛いぞ。

(8月26日 22:30)
 
2011年08月25日
 
今日の朝食は醤油ご飯のおにぎり。

お昼は混ぜご飯のおにぎり。

夕飯はバーモントカレー。

食べ物に不満はありません。

が、もうすぐ9月。

無性にサンマが食べたい。

目黒の人間ですから。

(8月25日 23:30)
 
2011年08月24日
 
今日は子供の夏休み最終日。

しかしながら、毎週水曜日午後はピアノのレッスン日。

子供の夏休みはピアノの練習で終わりだなと思っていたら、
午前中にレッスンを済ませ、お昼前には戻ってきた。

時間を午前中に変更してもらったんだと。

なので、急遽子供とふたりで出かけることに。

という訳で出かけたのが「しながわ水族館」。

東横線、大井町線を乗り継ぎ大井町へ。

まずは腹ごしらえということで、大井町駅横の怪しい路地を
入ったところにある中華屋さん「永楽」へ。

渋谷「喜楽」のような焦がしネギが特徴のあっさり醤油味の
ラーメンはいつも通りのおいしさでふたりとも満足。


そしてしながわ水族館。

何度も来ているので特に目新しいものはないのですが、
今日はイルカのショーを最前列で観覧。

ここは濡れるよなぁと思いつつも、やっぱりびしょ濡れ。

こういうところは大人も子供もないですね、とにかく楽しい。

滞在2時間半でしたが、たぶん子供より楽しんできました。


ということで、子供の夏休みもめでたく終了。

そして父親は昼間遊んだ分を取り返すべく、今日はまだ仕事を
しています。

(8月24日 20:30)
 
2011年08月23日
 
今日は朝から所沢。

仕事としては相変わらずでした。

大倉陶園の食器もすべて競り負けて買えず。

夏らしい暑さも復活して、帰るころには久しぶりにグッタリ。

帰ってきてから楽器の練習をして少し気持ちも持ち直しましたが、
この状況、何とか打開していかなくては。

まぁ、今日終わったことを嘆いても仕方ありません。

明日からまた気を取り直して頑張ります。

(8月23日 23:00)

2011年08月22日
 
昨日は高円寺の市場へ行くも何も収穫はなし。

今日は午前中に3件発送を済ませてから税務署の
講習会へ行き、全く意味のない時間を過ごしてきました。

もう少し具体的な話をするならともかく、テキストを読み返す
だけの講習会なら開く意味ないと思うのですが。

昨日も今日も溜息しか出ません。

現在22:00。

もう少し仕事があるのですが、憂さ晴らしに防音室で楽器を
練習してから切り上げます。

明日は所沢。

頑張ろうっと。

(8月22日 22:00)
 
2011年08月20日
 
お盆期間中お休みだった古物市場も今日から再開。

お昼過ぎから市場へ出かけてはみたものの何も買うものはなく、
とりあえず同業者の方へ盆明けのご挨拶をして帰ってまいりました。

市場が早く終わったため、帰宅後すぐ両国にある鉄道模型屋&
鉄道部品屋というかなり怪しいお店を2軒ハシゴ。

ついでに江戸東京博物館に立ち寄り、「東京の交通100年博」を見学。

帰りに三軒茶屋のバッティングセンターで憂さを晴らし、カレー用の肉を
買って帰り、つい先程まで自己流カレーの仕込みをしておりました。

なんとも、平和な1日でした。

明日も市場があり仕事です。

とにかく8月も残すところあと10日。

前向きに頑張ります。

(8月20日 23:30)
 
2011年08月19日
 
昨夜はあまり寝つけず、6時前から起きております。

日記というのは今日1日の出来事を書くものではありますが、
たまには朝に更新するのもアリかと。

それにしても、十分な睡眠がとれないのは正直体調的に
厳しいです。


仕事のメールを何通か返信し、今日の予定などを考えて
おりますが、家庭の事情、仕事の事情、友人の事情を考え、
朝から胃が痛いこの体調の悪さに少し憂鬱になっております。

まぁ、しょうがないか。 That's Life!

そのうちいい方向に行くでしょ。

(8月19日 7:00AM)
 
2011年08月18日
 
昨日福島から戻ってくるとき、ヨーカドー系の大きな
スーパーで福島産の桃をたくさん買ってきた。

値段は他県産に比べ半額以下。

冷やして食べたらこれがうまい!


「がんばっぺ福島!」


でも最近はこんなベタな福島弁話している人も
少なくなったけど。

(8月18日 15:30)
 
2011年08月17日
 
15日から急遽お休みをいただき、茨城、福島へ
出かけてきました。

福島県いわき市などは未だ震災の爪痕が癒えず、
震災後何度も見た光景ではありましたが、それでも
絶望的な光景を見て、心が重たくなる思いをして
帰ってきました。

また、16日は個人的に少し気になることがあったため、
自分の過去と思いをダブらせ、様々な思いを重く感じ、
昨日今日と少し胃が痛いです。

我ながら小心者の自分に情けない思いです。

8月ももう後半です。

何とか頑張らんないと9月が迎えられません。

心新たに、明るく頑張ろうっと。

(8月17日 18:00)
 
2011年08月14日
 
世の中お盆休みではありますが、今日も仕事をしております。

なぜならば、、、。

うちの8月の売り上げは、ほぼ後半10日間のみ。

その準備に昨日も今日も。


気が付けば競馬のメインレースも終わっているし。

日大三高も巨人も勝ってるのか。


まぁしょうがない。

普段みなさんより楽に仕事させてもらってますから。

もう少し頑張ります。

(8月14日 17:15)
 
2011年08月13日
 
つい2週間ほど前までは過ごしやすい夏だったなんて、
みなさん憶えてます?

暑いです。

もうそれしか言葉が見つからない。

それでも1階の事務所はまだまし。

2階なんて暑くて暑くて。


さて、世の中お盆休みですが、自営業ですのでまだ仕事を
しております。

来週早々2日ほど休みを取る予定ですが、取手の親戚に
立ち寄り、いわきへ子供を迎えに行き、その帰りに最近
ちょくちょく登場するひたちなかに住む自由すぎる主婦の家へ
立ち寄ってと、スケジュールだけはビッシリ。

今、書きながら思いました。

2日じゃ絶対無理だわ。


いわきへ行った時に立ち寄りたいところがひとつ。

小名浜港のチーナン食堂。

地元の人しか知らないラーメンの名店。

津波の影響でしばらく休んでいましたが、営業を再開したらしい。

楽しみ。

みなさんも小名浜へ行くことがありましたらぜひ立寄ってみて。


あっ、でもお盆でやってないかな???


(8月13日 22:45)
 
2011年08月12日
 
昨夜は2時ごろ寝て、1時間ほどであの地震。

揺れ方から震源地は少し大きいかなと嫌な予感。

TVで震源地が福島県沖と確認。

それからもう寝れませんでした。


福島県いわき市にある奥さんの実家に初めて行ったのが
もう20年前。

小さな小さな漁港できれいな海。

以前住んでいた生まれ育った家だよと案内されたところは
映画のセットのような古い長屋。

何を言っているのか理解できない言葉に戸惑いつつ、
都会で育った自分にとっては別世界でした。


もうそんな美しい景色も海もありません。

目の前の海岸には砂はなく、海沿いの集落はみんな流されて
土台しか残っていない。

それに加えて原発。

東京への電力供給のための原発で、あんなに美しいところで
育った人たちが今苦しんでいる。

自分には幸せはもう来なくていいから、被災された人たち、
そして日本中の子供たちに幸せがたくさん来てほしい。

たくさん笑って、たくさん泣いて、たくさん喜んで、たくさん悩んで。

生まれた場所は違っても同じ人生なんだから、いろいろな経験を
積み重ねながら生きる権利がある。

そう思います。

(8月12日 21:00)
 
2011年08月11日
 
二日酔いの酔った頭で思いついたこととはいえ、
今週の模様替えはおバカな思い付きでした。

そもそもなんで事務所の模様替えを始めたのか
今考えても分からない。


今朝は9時に1階の事務所へ行くも、模様替えするのに
どうしても処分したい棚を電ノコで切り刻み。

さらに、車に処分するつもりの座机があったのを思い出し、
それを運んできて電ノコで切り刻み。

うちの電ノコは刀だってスパッと3秒で切る優れもの。

切り刻みわずか10分。

ここまでですでに汗がボタボタ。

その後木材となった家具と飛び散ったおが屑を掃き集め、
ゴミ袋へ。

気が付くと全身おが屑だらけ。

シャワーを浴びて、ジーパンとTシャツを洗濯するも、体はグッタリ。

午前のお仕事、1時間で終了。

午後は発送と委託販売商品の清算業務。

夕方、シンガポールへ送った商品について郵便局で補償の話し合い。

その後、古物防犯協力会と所轄警察の打ち合わせ、というか普通の飲み会。

終了後、贈り物を買いに自由が丘まで。

事務所に戻ってきてからピアノを弾いて1曲採譜。

そしてこの日記を書いております。

いろいろスケジュールをこなしたのに、事務所の中は相変わらずゴチャゴチャ。

なんで始めたんだろう、模様替え。

明日午前中に、ぜってー片づけるぞ!

(8月11日 23:00)


2011年08月10日
 
ここ数日、朝一番にホット烏龍茶のお世話になる日が
続いております。

そう、毎朝二日酔い。

そんなにたくさん飲んでないのですが、、、。

暑さのため、ぐっすり寝れないからでしょうか。


今日もこの暑さで事務所の模様替えもほとんど進まず。

そうかといって、決算業務も進んでおらず、
なんか時間を無駄にしている。


毎年この時期、物が動きません。

こんな暑さで引っ越しとか家の片付けする人なんて
いませんから。

仕入れも販売も、今月はおとなしく過ごします。


今日ネットサーフィンしていたら、大好きなサックス奏者
トムスコットが9月にアルジャロウと来日することを発見。

アルジャロウも大好きだけど、、、うーん。

やっぱり見たいのはトムの単独ライブ。

凄い人なんだけど、日本ではイマイチ人気がないからなぁ。


今日もトムスコットを聴きながらお仕事。

そしていつものように思うこと。

少しでもいいから、今よりサックス上手くなりたい。

ズルしてでも何でもいいから、、、もっと上手くなりたい。


そして、いつもそう感じた後の気分は、、、。

落ち込んで憂鬱な気分。

(8月10日 18:45)

«前のページ 1 ... | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 次のページ»