東京 / 目黒 世田谷の骨董品 アンティーク 不用品の買取は東京アンティークへ ご相談・出張査定無料!03-5720-3144 又は下記お問い合わせよりお気軽にご連絡ください。
特定商取引法表示

販売主:東京アンティーク
(株式会社PayDay)
東京都目黒区五本木
2-4-10
販売責任者:金子 克
Tel:03-5720-3144

株式会社PayDay
「東京都公安委員会」
(第303290709179号)
 
ホーム店長日記エンジェルス 主力3人トレード放出
店長日記
エンジェルス 主力3人トレード放出
2022年08月03日

荷物を積み込み所沢の市場へ。

この暑さ、荷物を積み込んだだけでもうヘトヘト。

とにかく水分不足だけは気を付けながら。

8日も所沢へと思っていたのですが、競り時間はもっと長いだろうことが予想されるので、体調を考えるとちょっと考えものですね。


大谷選手の電撃トレードがあるかもしれないと噂されていたメジャーリーグ。

トレード期限が過ぎ、今シーズン中の大谷選手の移籍はなくなりました。

その代わり、抑えのエース・イグレシアス、大谷を除いては唯一期待の持てたスターターのシンダガード投手、昨年から頭角を現してきたマーシュ外野手をトレードで放出。

マーシュ外野手のトレードは理解に苦しみますが、イグレシアス投手とシンダガード投手の放出は、来期の大谷選手の年棒を捻出するためのトレードですね。

エンジェルスが大谷選手を保有できる権利は来シーズンまで。

おそらく今シーズン後にエンジェルスは大谷選手へ複数年契約を打診することになるのでしょうが、大谷選手は勝てるチームを熱望しており、将来的なチーム作りのビジョンがないまま、ただ大谷選手の年棒を捻出しただけでは複数年契約は難しいでしょうね。

来シーズンの大谷選手は1年契約でエンジェルスに留まり、来シーズンのこの時期にポストシーズンに進めないチーム状態であればトレードということになるのでしょう。

チーム作りのビジョンを描けないこの球団のGMは、本当に能力がないとしか言いようがない。

もしかしたら大谷選手を残し、今シーズンオフにトラウトをトレードに出してチームを再編成する、、、なんてこともあるかもしれませんが。