東京 / 目黒 世田谷の骨董品 アンティーク 不用品の買取は東京アンティークへ ご相談・出張査定無料!03-5720-3144 又は下記お問い合わせよりお気軽にご連絡ください。
特定商取引法表示

販売主:東京アンティーク
(株式会社PayDay)
東京都目黒区五本木
2-4-10
販売責任者:金子 克
Tel:03-5720-3144

株式会社PayDay
「東京都公安委員会」
(第303290709179号)
 
ホーム店長日記
店長日記
店長日記:3640
«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | ... 182 次のページ»
2021年04月17日

8年振り日本復帰の楽天田中将大投手。

今日の日本ハム戦に先発。

5イニング3失点で負け投手でしたが、画面を見る限り、まだまだ色々なことを試しながらという感じでした。

次はもっと良くなるでしょうね。

脚の怪我の回復具合、ボールの違い、マウンドの違い。

そして何よりも違うのがストライクゾーン。

口には出さないでしょうけれど、そりゃまぁ試すべきことは色々ありますから。

次は今日以上のピッチング内容を見せてくれると確信しています。
 
2021年04月16日

阪神藤浪投手が5回2/3を無失点で勝利投手。

記事によると甲子園ではなんと1,450日ぶりの勝利らしい。

それって本当なのか?

そんなに長く低迷していたとは。

普通の投手ならとっくの昔にクビですけどね。

そしてこの日は打者としても2ランホームランを打って決勝点。

俺って、二刀流行けんじゃねぇって勘違いしないか、ちょっと心配ではありますが。

ノーコンも合コンももう忘れたから。

練習遅刻で2軍落ちの過去ももう忘れたから。

とんでもない次元でのピッチングを見せてくれ。

大谷選手と同じ年のドラフトで阪神入り。

当時、投手としては大谷選手より評価が高かった藤浪投手の完全復活には、野球大好きオジサンとしては期待せずにはいられませんから。
 
2021年04月15日

今シーズンからメジャーに移籍したテキサスレンジャースの有原投手。

タンパベイレイズ相手に6回途中まで3安打無失点で、メジャー初勝利。

メジャーのストライクゾーンの広さを使ってナイスピッチングでした。

特にボールからベース手前でストライクゾーンに入ってくる球筋は見事。

もしかしたらメジャー向きなのかも。

彼の投げるボールを見ていて思ったのですが、日本ではストライクの球筋からボールになる変化球はよく見かけるのですが、ボールだろうという球筋からストライクゾーンに入ってくる変化球ってあまり見かけないような気がするのですが。

そう言えば黒田投手もそんなボールが得意でしたね。

こういったことに対応できる引き出しを持っているのかが、メジャーで成功する鍵なのでしょう。
 


2021年04月14日

阪神タイガースが好調だ。

この日も勝って4連勝で貯金8。

そして話題のルーキー佐藤選手も甲子園初ホームラン。

コロナがなければ、道頓堀ダイブが起きても不思議ないくらい。

それにしてもまだ4月半ばで貯金8って。

これでもかってぐらい出来すぎている結果だけに、このあとがチト心配ではあるけれどね。
 
2021年04月13日

この日大阪府の新型コロナ新規感染者数は過去最多の1,099人。

東京が510人なのでほぼダブルスコア―。

重症患者の受け入れにどれだけ余裕があるのかが重要なのですが、それにしてもあっという間の1,000人越え。

東京でもまた1,000人を越えてくるのも時間の問題ですね。
 
2021年04月12日

ゴルフの松山選手がマスターズ優勝。

時代が変わりましたね。

ジャックニクラウスと青木功の全米オープンを知る者にとっては、日本人のメジャー制覇はどれほど高い壁だったことか。

それもいちばん高い壁と思っていたマスターズを勝つとは。

メジャーリーガー大谷選手は100マイルのボールを投げ、140mのホームランをかっ飛ばし、全米の野球ファンを虜にしています。

八村選手もNBAで活躍しているし、日本のアスリートは想像をはるかに超えて進化し続けています。

日本の若い人たちの可能性を信じなくちゃね。

オジサンたちの経験や常識は押し付けてはいけないということを強く感じた次第です。

それにしてもマスターズ優勝とは、、、。
 
2021年04月11日

午後は息子とサッカー観たり野球観たり競馬観たり。

途中、水曜どうでしょうの再放送もあるし、忙しい忙しい。

それにしても何で試合時間が重なっているんでしょうね。

せめて野球とサッカーのどちらかが夕方試合開始だったらなぁと。

ぜいたくな悩みですかね。
 
2021年04月10日

大谷選手が今シーズン第3号ホームラン。

みんな驚かなくなってきたし、ニュースにもならなくなってきている。


九州トカラ列島で群発地震。

そのたびニュース速報でドキッとする。

いつも思うこと。

自然に対する畏敬の念を忘れてはいけません。

大きな被害が出ないことをただただ祈るばかりです。
 
2021年04月09日

阪神ドラフト1位の新人佐藤選手。

ベイスターズ戦で空前絶後・驚愕の場外ホームラン。

横浜球場右中間の場外ホームランなんて見たことないわ。

凄い新人現れたなぁ。

藤浪投手も復活したし、阪神も絶好調。

セリーグはこうでなくちゃ。
 

2021年04月08日

ヤクルト奥川投手が初勝利。

スワローズの大ファンの友人もきっと喜んでいることでしょう。

ただ映像を見る限り、これからどんどん勝ち続けていくようなボールではないなあと。

まだシーズン始まったばかりですので、少しずつ良くなっていく可能性はありますが。

ロッテの佐々木投手とともに期待のドラフト1位の2年目。

今年はそこそこ結果が欲しいですね。

プロ野球を盛り上げてほしいと思います。
 
2021年04月07日

イギリスでは厳しい罰則のあるロックダウンとワクチン接種によって、劇的な改善が見られているとの記事。

一時は1日1,300人を越えた死者も今では20人程度に激減。

ワクチン接種も70歳以上の高齢者は9割、人口の47%の人が1回目の接種を完了しているとのこと。

片や日本は、、、。

最後はみんなで引きずりおろした感が強いですが、安倍首相の方がよかったなあと。

菅首相ではチト荷が重すぎますかねぇ。
 
2021年04月06日

現地5日に行われたメジャー・テキサスレンジャースの本拠地開幕戦、チケット完売・満員の38,000人の観客で試合が行われたとのこと。

画像を見るとマスクしてない観客も多数。

州知事はマスク着用を拒否しているようだし、大丈夫なのだろうかテキサス州。

みんな勇気があるというか、家族や友人や同僚のことはこれっぽっちも考えないんですね。

応援する方法はいくらでもあるし、ワクチン接種が日本より進んでいるのだから、もう少しの辛抱なのに。
 
2021年04月05日

大谷選手が2番投手で先発。

初回にとんでもないホームランを打ち、投げては最速101マイル&スプリットが決まり、本当に漫画のような夢の世界でしたが、、、。

5回、あとひとりで勝利投手の権利という場面で制球定まらず、四球、エラー&冒頭の連続で同点に追いつかれ、最後はカバーに入ったホームベース上でスライディングをまともに受け交代。

5回のエンジェルスは、ほぼ神宮外苑の草野球並み。

それもこれも大谷選手の投球が招いたものなのでしょうがないのですが。

まぁこれはずっと思っていたことなんですが、極端なことを言うと大谷選手はいまだ打者としてはホームラン&投手としては三振狙い。

三振狙いというか、打者を力で抑えることしか頭にない。

それが魅力と言えばそうなんですが、少なくとも投手としてもう少し長いイニングを投げてもらわないと、1年間のシーズンを考えるとやっぱりチームにとっては良くない。

早い回で交代となれば、打席にも立てないことにもなりますしね。

そのためには球数を減らさないと。

できればカットボールのような小さな変化で早いカウントから打たせてしまう。

打者から見れば捉えたと思ったボールが小さな変化で芯から外れて打ち取られてしまう。

なるべく早いカウントでアウトを取る投球をしないと、投手としてはこれからも安定しないと思います。

投げては三振、打ってはホームラン。

理想だし夢ではありますが、正直今日のピッチングを観て、このままでは今年もエンジェルスの優勝はないなと感じました。

とにかく大谷選手に大きな怪我がないことを祈っています。
 
2021年04月04日

今日は大変うれしい日。

それはふたりのアスリートの復活です。

ひとりは驚異的な回復と努力で、あっという間に東京オリンピック出場を決めてしまった水泳の池江選手。

彼女の頑張りにどれだけ元気をもらったことか。

そしてもうひとり。

今季からニューヨークヤンキースへ移籍したコーリークルーバー投手。

個人的にはメジャーNo.1だと思っている投手。

そんなことはお前に言われなくとも、そりゃそうだろうよとのツッコミが聞こえてきますが。

これまでサイヤング賞を2度受賞しているクルーバー投手の特徴は、なんといってもホームベース間際にきて急激に曲がるボール。

ストライクゾーンからボールへ。

ボールかと思ったら急にストライクゾーンへ。

大きく曲がるわけではなく、ホームベース間際でキュキュッと曲がるボール。

本当にホームベース間際なんです。

今日のブルージェイズ戦で投げていたボールがまさにそれでした。

ストレートのスピードは145㎞から150㎞程度。

メジャーでは特に速いわけでもないにもかかわらずサイヤング賞2度受賞ですから、いかに彼のボールが凄いのかということ。

2019年に打球が直撃して右腕を骨折して以来、思っていたような投球ができていませんでしたが、今日のボールを見ればもう大丈夫かと。

彼の凄さを書き出すと止まらなくなりそうなのでこの辺にしておきますが、ちなみに大谷はルーキーイヤーの第2号ホームランをクルーバー投手から打っています。

今年のメジャー、楽しみが多くて仕事にならないかも。
 
2021年04月03日

午前中の仕事が長引き、午後は息子と時間を過ごそうかと思いきやそれができず。

楽しみにしていたんだけどなぁ。


敗戦濃厚の9回、大谷選手に待望の今季初ヒット。

それも特大のホームランでした。

確かメジャーでも今季から飛ばないボールを採用しているはずなんだけど、全く関係なし。

推定飛距離128mも凄いけど、ビックリしたのはその打撃音。

打った瞬間、何だか聞いたことのないような音でした。

やっぱ凄いわ。
 
2021年04月02日

この日の東京のコロナ新規感染者は440人。

大阪は616人。

4日連続で全国最多だそうです。

新規感染者数より重症患者の受け入れ態勢にどれだけ余裕があるかの方がはるかに重要な数字なんですが、マスコミは相変わらず新規感染者数を大きく伝えていますね。

ワクチン接種も日本は遅れているようだし、各自がそれぞれ気をつけるしかない。
 
2021年04月01日

エイプリルフール。

子供が小さかった頃には、ちょっとした嘘に物凄く大きなリアクションがあって楽しかったのですが。

そんな子供も20歳で、もう噓も言えず、ちょっと寂しい。


ヤクルトスワローズの主力大量抹消の影響で、2軍公式戦が中止に。

抹消に伴い、2軍から大量に選手が1軍に登録されたため。

1軍公式戦で例年と同じ試合数をこなそうとすれば、ずっとこんなことが続くような気がします。
 

2021年03月31日

ヤクルト西田捕手がコロナ陽性。

特例2021の対象選手として山田選手、青木選手、内川選手、西浦選手、西田捕手、スアレス投手の出場登録を抹消。

主力がゴッソリ抹消って、、、。

濃厚接触者が特定されるまでの対応らしいので、通常の抹消とは違い、出場可能になれば再登録がすぐできるための特例らしいので、10日間以上大量主力欠場にはならないのかもしれませんが。

今年はどのチームもこんな感じで1年間戦っていく覚悟が必要なのかもしれませんね。
 
2021年03月30日

オープン戦最後の登板だった大谷選手。

ドジャース相手に2番ピッチャーで出場。

2回1/3を投げ7失点。

被安打は4ですがそのうちの3本がホームラン。

指のマメがつぶれたのが原因らしいですが、大谷と言えども万全の投球ができないとあっさりホームランを打たれてしまうのがメジャー。

そんな舞台で戦っていることを再認識させられました。

まあ今日はオープン戦。

大谷選手のメジャー1年目のオープン戦は、投手として打たれまくり、打者としても凡打の山。

でもシーズンインしたら別人のような活躍でしたから、今日の結果は特に気にしていません。

あくまでも個人的な予想として、大谷選手がシーズン怪我なく出場出来たら、投手として10勝7敗、打者としてホームラン20本&打率2割5分。

半年間、大谷選手が投打に活躍する夢を見続けたいです。
 
2021年03月29日

家の近くでここ2-3日、マスクもせずビール片手に歩いている人とすれ違うこと数回。

目黒川で花見してから歩いてきているのかなぁ。

今日のニュースでも目黒川で花見をしている人の映像が。

地元の人間が我慢して見に行かないというのに。

コロナの流行を抑えるのは政府や東京都ではなく、国民ひとりひとりの行動。

感染してツケを払うのは、感染した本人とその周りの人々。

自分だけのことでは決して済まされないことは、少し考えればわかるでしょ。
 
«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | ... 182 次のページ»